大学生の英会話勉強法【専門分野の開拓や将来への投資!】

より専門的に!自分から学びに行く時期

大学生になるとより専門的に、実践的になり英語の必要性に気づき始めます。しまし今まで習ってきた英語の授業では、ほとんど外国では通じないでしょう。今までは受動的だった学習方法が今度は自ら学びに行く能動的な姿勢が必要不可欠です。大手の会社に勤めたいと!世界に行きたい!そう考えているならば英会話の能力は必須です。

 

実践的な英会話を身につける

勉強法は様々あると思ります。必修や専門では授業や実習で英会話を身につけられることもあるでしょう。また、大学では海外からの留学生と触れ合う機会もあるかもしれません。

 

スクールに通う、教材を買って独自に勉強する、様々な勉強法がありますが、現在大幅に需要を伸ばしているのがオンライン英会話です。

 

スクールと教材のいいとこ取り 「オンライン英会話」

英会話スクールでは先生とのマンツーマンレッスンやグループレッスンを直接受けることができます。社会交流の場にもなることが可能です。
しかし、予約が取りづらい、急な予定が入ってしまう、、スクールまで通うための時間が必要といった、時間的な拘束が大きくあります。
反対に英会話教材は、自宅で自由な時間で受講が可能です。しかし継続が困難、個別対応ではないなどといったデメリットもあげられます。

 

オンライン英会話は双方のデメリットを解消してくれます。自宅で受講可能、受講時間の自由度が高い、マンツーマンレッスンやグループレッスンを自分のレベルに合わせて受けることができます。

 

 id=
レアジョブ

家にいながら、英会話講師とのマンツーマンレッスンが可能です。内容は個人個人に合わせられるので、大学生、ビジネス英語のレベルに合わせた会話を身につけることができます。TOEIC対策にも役立てることができます。

 

イングリッシュタウン

オンラインでグループレッスンやマンツーマンレッスンが受けられます。グループレッスンでは様々な国の方々とディスカッションする場にもなります。また、オンライン上の豊富な教材が人気です。

 

 

 

スーパーエルマー

ネイティブの思考法に近づけるプログラムに特化した「聞き流す」タイプの英会話教材です。TOEICの対策にもなると人気があります。