偏差値60以上を目指す!

受験英語の勉強の仕方

受験勉強には英会話は関係ない!と考えている方も多いでしょう。
しかし、英語は語学です。「書く」「聞く」「読む」「話す」が平均的にできるようにならないとなかなか成績はあがりません。
日本人は「書く」「読む」といった文字での理解は得意な傾向がありますが、「聞く」「話す」といった音への理解が乏しい傾向にあります。
また、ひたすら単語や文法をを丸暗記しているだけでは面白くなくどんどん勉強が辛くなってきます

 

英会話を学ぶことで英語に興味を持ち、楽しむことができれば成績は一気に飛躍します
英会話を学ぶ方法はたくさんありますが、忙しい受験勉強の合間を縫ってできるのがオンライン英会話です。
外国人の講師からレッスンを受けることができ、本場の英語に耳を慣れされることができますし、英語の勉強のアドバイスも受けることができます。
テキストもあり、個々のレベルにあった受験対策の勉強のアドバイスを受けることもかのうでしょう。

 

実際に英会話の勉強をすることで偏差値45から偏差値60までジャンプアップした方も中にはいます。
受験に必要な「リスニング」の能力も同時に身につきます。

 

リスニングの勉強に特化したい場合は、聞くことに特化した教材もあるので合わせてチェックしてみてください。

 

将来的に役立つ英会話のスキルを受験勉強と併用して磨くというのも非常にいい方法なのではないでしょうか。